1.仮説足場工事(1~2日目)

施工から完了までの流れ

自社施工で経費削減
防水工事も外壁・屋根と同様に高圧洗浄を行います。屋上などの防水工事の場合、砂やほこり、有害物質などが大量に蓄積されています。高圧洗浄を行わずに防水工事をしてしまうと、密着性はおろか、膨れなどの原因にもなってしまいます。
ユーキ塗装では、高圧洗浄を徹底的に行う為、密着性を高まり、長期にわたり防水機能が保つ事を実現します。


2.高圧洗浄(1~2日目)

自社施工で経費削減
ここの工程は一番重要です。長年の厳しい環境で目地部分などは劣化してしまっています。また、露出防水などの場合、ひび割れなども多く発生している為、コーキングやカチオン系モルタルにて補修を行っていきます。

こうする事により、水漏れなどの原因を全てなくしていきます。これをせずに防水工程に入ってしうと、水漏れの原因になってしまうんです。


3.養生・コーキング下地処理(3~5日目)

自社施工で経費削減
ひび割れなどに防水層が追従出来るようにシートを全面に張っていきます。これを貼る事により、仮の防水層を形成するほか、ひび割れの防止にもつながります。


ウレタン防水など塗膜防水を屋上に施工する場合、中の湿気などを外に排出する為に、脱気筒という物を取り付けていきます。これを取り付けずに行うと、中の湿気が外に出られずに膨れの原因になってしまいます。


よく、防水層が膨れてしまっているのは、脱気筒を取り付けていない場合がほとんどです。


3.養生・コーキング下地処理(3~5日目)

自社施工で経費削減
下地処理・脱気筒取付などが完了したら、いよいよ防水層を形成していきます。ウレタン防水の場合、2回防水層を施工します。

ウレタン防水の場合、シームレスな防水層を形成する事が出来ます。きちんとした塗膜を確保し、完全なる防水層が出来上がります。

3.養生・コーキング下地処理(3~5日目)

自社施工で経費削減
ここまで来ると、皆さんに「本当に綺麗になったわね。」と良く言われます。私たちにとって、何より嬉しいお言葉です。
私たちも、「ただ色が変わる塗替え」ではなく、新築同様の輝きを取り戻す「塗替えリフォーム」を、皆さんに提供していこうと心がけております。


6.仮説足場解体(10~11日目)

自社施工で経費削減
どんな水も止めなければ防水工事を行う意味はありません。私たちは漏水の原因をすべてなくし、完全な防水層を形成することで、ユーキ塗装の防水が完成します!

 

外壁塗装屋根塗装 お問合わせ

  • 外壁
  • 屋根
  • 防水工事
  • 光触媒
  • 断熱塗料ガイナ
  • お客様の声
  • ユーキ君ブログ
  • お問合わせ
  • ガイナ・ノン結露 カタログ・ツール販売
  • ガイナ体験ショールーム